fc2ブログ
2022/12/02.Fri

灯油の補給

先日、冬支度でストーブを出した関係で、灯油に関する今後の価格について調べてみました。
新聞によると、原油の値段は下がり始めているらしいけれど、政府の補助金が減額されるために、横ばいまたは微増するそうです。
11月初めに購入した時は105円/ℓでしたが、その後108円/ℓに上がり、それから3週間ずっと変動していません。
今日確認したら、やはり同額でした。
来週になると上がっても下がることはなさそうなので、灯油を補給しておくことにしました。
20221202_灯油

風呂のタンクには4缶分入っているので、この2缶はストーブ用として使います。
戯言日記 | Comments(0)
2022/12/02.Fri

12月の我が家の木々と花々

今日も朝から厚い雲に覆われて10℃を切っている。
さっぶい!
しかし、時折太陽が顔を出し青空が広がると温かさを感じる中、我が家の庭の木々や花々を観察してみました。

まず、モミジとサザンカ(ピンク)とパイナップルセージです。
20221202_我が家の木々と花々

こちらは、クチナシとサザンカ(赤)とアメジストセージです。
20221202_我が家の木々と花々

小さなクチナシ。
20221202_我が家の木々と花々

今年はクチナシの実が見事です。
鮮やかな黄色から次第に赤くなってきています。
20221202_我が家の木々と花々

ブルーベリーも見事に紅葉してきています。
20221202_我が家の木々と花々

クロガネモチの実も赤く実り、時折ヒヨが食べに来ているようです。
20221202_我が家の木々と花々

これはシャリンバイで、黒い実がなっています。
ただ、花が咲いているのはなぜ? 花の時期は5月頃なのに・・・
20221202_我が家の木々と花々

みかんは収穫しましたが、キンカンの実がだんだん色づきはじめてきました。
20221202_我が家の木々と花々

実も大きくなってきています。
20221202_我が家の木々と花々

水仙の花が咲きだしました。
今年は早いんじゃないかなぁ・・・。
20221202_我が家の木々と花々

妻が管理している花壇には、赤と白の アザレア ガーベラと色とりどりのパンジーとビオラが咲いています。
20221202_我が家の木々と花々

庭の整理 | Comments(0)
2022/12/01.Thu

クラフトテープで妖精トムテとサンタとツリー

いよいよ12月(師走)になりました。
早い!
この一年間、何をしたのだろうと振り返っても思いつきません。
それほど何もしないまま、あっという間に過ぎた感じです・・・

今日は一日プレゼント用に、クラフトテープで、クリスマスの作品を作りました。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

これは北欧の妖精トムテをサンタ風に仕上げてみました。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

中くらいのサンタを2体。
帽子と胴体を別々に作って、顔にボンボンを使って合体させたものです。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

ミニサンタは、帽子と身体を一つで作って、それに顔とひげをつけたものです。
クラフトバンドの赤の色も微妙に違うのを使って、ボンボンとベルトの色を変えてアレンジしています。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

最後はツリーです。
クラフトバンドでツリーはすぐに出来るのですが、飾り付けがなかなか面倒です。
緑のモミの木と雪をかぶった白のツリー2体を作りました。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

【追加】
12月2日と3日で親戚の電気店のフェアが開かれるので、昨日作ったクラフトテープの妖精トムテとサンタとツリーの中から、妻が選んでプレゼントしました。
20221201_クラフトテープでサンタとツリー

クラフト | Comments(0)
2022/11/30.Wed

さっぶい!!! 冬支度!

昨日は朝から20℃超えの一日だったのに、今日は15℃を上回ることはなく寒い!
明日はもっと寒くなる予報なのでストーブを出しました。

まず、電気ストーブです。
温風も出るし、蒸気も出せる優れものです。
これは妻の部屋用にします。
20221130_冬支度(ストーブの準備)

これは、小型のセラミックヒーター。
トイレや脱衣場で使うのがメインですが、一人で少しだけ暖をとるのに使ったりします。
20221130_冬支度(ストーブの準備)

これは灯油ファンヒーター。
スイッチを入れるとすぐに暖かくなるし、熱効率がよくて灯油の消費量も少なくてこれが一番良いと思っています。
とりあえず、私の部屋で使う予定ですが、お客さんが来られた時などは居間に持って行って使います。
20221130_冬支度(ストーブの準備)

これは灯油ストーブ。
電気が使えなくなった時のために必要なので置いています。
お湯を沸かしたりできるので便利なんですが、灯油の消費量が半端なく悪いのがネックです。
20221130_冬支度(ストーブの準備)

ファンヒーターと灯油ストーブに給油しておきました。
20221130_冬支度(ストーブの準備)

灯油ストーブはダイニングキッチンで、食事の時の短時間に使うようにします。
今日の夕食でさっそく使ってみました。
やっぱり温かい!
20221130_冬支度(ストーブの準備)

しかし、灯油も電気代も高くなっているので、この冬の寒さが怖い!
戯言日記 | Comments(0)
2022/11/29.Tue

二階和室押し入れの襖張替え

妻が専用で使っている二階の和室の押し入れは開き戸の襖ですが、40年間そのままなので、色あせているだけでなく、取っ手の近くが破れています。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

扉を開くと、内側も破れています。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

この襖紙を張り替えるために、扉を外しました。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

外した扉を作業台に乗せたところです。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

まず、取っ手を外します。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

次に襖の枠を外すのですが、まず上下の枠から。
ここは、基本的に釘で留めてありますので、スクレバーで開いていきます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

釘の位置が見えたら、インテリアバールを使って釘を抜き枠を外します。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

次に左右の枠を外すのですが、ここはちょっと特殊な止め方なので、上側から木槌などで叩いて下方向にスライドさせると外れます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

そして、取っ手部分の破れているところを軽く補修しておきます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

内側の破れたところも同じように補修しました。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

今回は、両面の襖紙を張り替えますが、元の襖紙はそのままにして、この上に新しい襖紙を貼ります。
そのためには、茶チリという襖専用の補修用の紙を貼ります。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

1枚の襖に6枚の茶チリを貼りますが、茶チリのまわり5cmにだけ糊を塗って貼り合わせていきます。
貼る順番は、上2枚の次に下2枚を貼り、最後に真ん中2枚を貼ります。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

貼り合わせた茶チリが乾くまで待ってから、いよいよ襖紙を出して、襖より1センチ程度大きく枠を書きます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

この枠線に合わせって襖紙をカットします。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

カットした襖紙に、スポンジで水をムラなく塗ります。
すると紙が少し伸びますので、安定するまで3~4分待ちます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

ここで襖に張るのですが、濡らした紙を持ち上げるのは大変なので、私は濡らした襖紙はそのままで、襖の方を乗せます。
その後、ひっくり返してから表面を刷毛で軽くなぜます。
この時だけは一人ではできないので妻に手伝ってもらい、2人作業します。
そして、はみ出している部分を折り曲げて枠の側面に貼り付けます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

この作業を両面で行い、襖紙が乾くまで待ちます。
乾いたら、枠を取り付けますが、まず左右の枠を取り付けます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

次に、上下の枠を付けます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

そして取っ手を付けます。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

最後に押し入れに取り付けます。
内側も同じ襖紙を貼ったので、真っ白くてきれいです。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

まだ完全に乾ききっていないので、少し皺がありますが、明日になれば、ピント張ってきれいになっているはずです。
表側も白くてきれいで、部屋が明るくなった気がします。
最初の写真と比べてみてください。
20221129_二階和室押し入れの襖張替え

【おまけの追加】
翌朝、襖の状態を確認に上がったら!
なんと、こんなシールが貼ってありました。(早っ!)
20221129_二階和室押し入れの襖張替え
DIY | Comments(0)
2022/11/28.Mon

カラーピーマン収穫とスナップエンドウのネット張り

j今年の5月に植え付けたカラーピーマンですが、まだまだ実を付けています。
しかし、なかなか色づかないので放置していました。
それが、やっときれいな色になってきました。
20221128_野菜収穫と手入れ

真っ赤になっているのは3つだけ、あとは、まだ緑の部分が残っています。
20221128_野菜収穫と手入れ

黄色いのも3つできました。
20221128_野菜収穫と手入れ

きれいに色づいたのだけを収穫しました。
20221128_野菜収穫と手入れ

次は、今月初めに植え付けたスナップエンドウですが、お天気のせいか成長が早くて、防虫ネットの上に届いてしまいました。
スナップエンドウは冬越しをしないといけないのですが、あまり成長し過ぎると寒さでやられてしまいそうですが。このままでは成長が阻害されそうなので、ネットを張ることにしました。
20221128_野菜収穫と手入れ

240cmの園芸用支柱を立て、斜めに突っ張りをして、180cm×90センチのネットを張りました。
20221128_野菜収穫と手入れ

聞くところによれば、豆の部分を鳥に食べられたということがあるらしいので、防虫ネットを周りに敷いておきました。
これで効果があるかどうかは分かりませんが・・・(汗)
20221128_野菜収穫と手入れ
家庭菜園 | Comments(0)
2022/11/27.Sun

久しぶりにパウンドケーキ焼きました!

パウンドケーキ2個焼き上がりましたぁ!
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

このところ何かとドタバタしていて、ゆっくりスイーツを作る時間がありませんでした。
久しぶりにパウンドケーキを焼くことにしました。
今回は一気に2つ作りますので材料は2倍です。
 ①卵:2個(今回は贅沢に3個使いました)
 ②砂糖:60g(きび砂糖にしました)
 ③無縁バター:80g
 ④生クリーム:80ml
 ⑤ホットケーキミックス:200g
 ⑥ドライフルーツ:200g(干しブドウと先々月道の駅で購入したドライフルーツをミックス)
 ⑦クルミ:30g
 ⑧ラム酒:少々
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

まずドライフルーツにクルミを刻んで加えてから、ブランデーをまぶしておきます。
ドライフルーツには、パイナップル、ナツメ、マンゴー、パパイヤ、イチゴ、サルナシが入っていました。
この他にキウイとバナナがあったのですが、キウイは私のアレルギー食材ですし、バナナは固そうだったので入れませんでした。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

ここから生地作りです。
ボールに卵と砂糖を入れます。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

少し泡立つくらいに混ぜた後、生クリームを加えます。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

生クリームが馴染んだところで、ホットケーキミックスを加えます。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

粉っ気が無くなるまで混ぜてから溶かしバターを加えます・
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

少し艶が出るまで混ぜて生地ができました。
ドライフルーツにホットケーキミックスの粉を少し振るっておくと、生地に沈みにくくなります。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

できた生地にドライフルーツを加え、ざっくり混ぜます。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

パウンドケーキ型にクッキングシートを敷いてから、生地を流し入れます。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

170℃に予熱したオーブンに入れました。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

今回は2個同時に焼いたので、奥と手前では焼け具合が違います。
そこで焼け具合を見ながら、途中で奥と手前を入れ替えたりして、15分くらい経過したところで、生地の真ん中にナイフで切れ目を入れて、膨らみやすくします。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

トータルで45分経過したところで、焼き上がりました。
焼き色も丁度いい感じです。
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

型から取り出しクッキングシートを外して、冷まします。
膨れ具合も丁度いいし、しっとり感もあって最高の出来です! (自己満足)
20221127_久しぶりのパウンドケーキ

明日からゆっくり食べますよぉー
スイーツ作り | Comments(0)
2022/11/26.Sat

親戚のモッコウバラフェンス完成

親戚のモッコウバラフェンスですが、基礎部分のセメントが固まるのを待って、今日朝9府30分から続きの作業をしました。
まず、昨日放置していた掘り上げた土をきれいにする前に、隣の土地との境側から整理することにしました。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

このままでは庭の土がお隣の土地へ流れるので、庭に転がっていたコンクリートの円柱を集めて置いてみました。
これで、庭の土が流れ出ることは少なくなると思います。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

次に、掘り上げていた土をきれいに均しました。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

最後の作業は、フェンスの横棒の固定です。
仮留めしていたタイラップを外してステンレスの針金で留めていきました。
段数は、ナニワイバラよりも1段増やして6段にしました。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

次に、トップのアーチを取り付けました。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

これで、モッコウバラのフェンス完成です。
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成

あとは、植えた苗が無事に成長するのを待つだけです。
多分、2年後には真っ白な可憐な花がフェンスいっぱいに咲くと思います!
20221126_親戚のモッコウバラフェンス完成
庭の整理 | Comments(0)
2022/11/25.Fri

親戚のモッコウバラフェンス作り

今年の5月に親戚の庭にナニワイバラのフェンスを作ったのですが、今日はモッコウバラのフェンスを作ります。
先月整理されていた玄関前の小庭に、挿し木していたモッコウバラの苗を植え付けていますが、ここにフェンスを立てます。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

まず、左の端に単管を仮に立て、ここを基準にフェンスを作ります。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

垂直に立てる単管と、それを支える斜めの単管を保持するためにブロックを使って基礎を作ります。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

次に右側の基礎を作って、フェンスの枠と斜めの支えをクランプでつなぎ組み立てます。
この時、垂直と水平を水準器で測りながら単管が倒れないように、園芸用支柱を使って斜めに仮固定しています。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

基礎のブロックと単管をセメントで固定します。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

真ん中の支柱は、ナニワイバラの時には単管を使ったのですが、モッコウバラはそれほど枝が太くないので塩ビ管で代用し、基礎は素焼きの鉢を使いました。(これでかなりの材料費を抑えることができました)
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

庭の外側から見たところです。
基礎のために掘った土は、セメントが乾くまでそのままにしています。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

フェンスの横棒には園芸用支柱を使って25cm間隔てタイラップで付けましたが、まだ仮止めです。
最終的には、ステンレスの針金でしっかり固定します。
20221125_親戚のモッコウバラフェンス作り

一日置いて基礎のセメントが固まるのを待ってから、掘り上げた土をきれいにし、フェンスを完成させる予定です。
庭の整理 | Comments(0)
2022/11/24.Thu

みかん最終収穫

「あっとほ~む・ギャラリー」の時にみかんをおすそ分けするために収穫しましたが、まだまだ残っています。
20221124_みかん最終収穫

充分に実っているので、最後の収穫をしました。
小さいのもありますが88個ありました。
20221124_みかん最終収穫

少しだけジャムにしてみました。
とっても瑞々しくて、水を入れる必要はまったくありません。
20221124_みかん最終収穫

サルが来ては困りますが、それでも少しだけ残しておきました・・・
今年のみかんはこれで終わり!
20221124_みかん最終収穫

家庭菜園 | Comments(0)
 | HOME | Next »